Vapeの濃度は高ければイイというワケではない

VapeでCBN を摂取しようと考えた場合、CBN リキッドを使うこととなります。

CBN オイルも液体状で見た目は似ているもののこちらは経口摂取に、リキッドはVapeで熱して気化させてその煙を吸い込むのです。

CBN が入っていないリキッドと同じようにメーカーごとに様々な香りが出ています。
その好みで選ぶのも良いでしょう。

それと同時に、CBN がどれだけ入っているのか・濃度も重要となります。

当然ながら濃度が濃い方がお値段は高くなります。

濃度10パーセントでも容量が10mlであれば含有量は1ml、一方でCBN 濃度が5パーセントでも30ml容量ならば含有量は1.5mlです。

濃ければ濃い方が良いというわけでは無し、見かけに騙されないことです。

そもそも濃度が高い方がより良い製品とも言い切れないのです。

それよりは自身に合った濃度であることが重要、毒性が低く命に関わるような危険はありませんが濃すぎると頭痛や吐き気が起こることはあります。

逆に薄いとせっかく摂取しているのに変化が無かったり、まずは少量から少しずつ増やしていってちょうど良いを見つけ出しましょう。

初心者がどれくらいかの濃度から始めた方が良いか、1パーセントなんてものもありますがまず効果が感じられないでしょう。

大体3パーセント程度がスタートライン、それでも物足りないと感じたら10パーセントです。

頭痛が起こると言ってもしばらくすれば落ち着きます。

気持ちが悪くなったら横になっていればいいだけ、それほど深刻な症状に見舞われることもないのです。

まずは3パーセント、5パーセントと徐々に上げていっていると時間がかかります。

10パーセントでちょうど良いとなった場合に、事前に買った3パーセントも5パーセントも物足りないのですから今後は使うことは出来ません。

インターネットで調べていると、思い切って10パーセントくらいの高濃度なリキッドから始めてみるとよいと指南している記事もあります。

それだと時間とお金を節約できて、リスクとどちらを取るかは自由です。

万が一に備えて、自宅などゆっくり休める場所で始めるようにすることです。

CBN リキッドはせいぜい10パーセントくらいまでですが、ワックスを選べば30パーセントから60パーセント濃度となります。

CBN パウダーは余計なものは入っておらずほぼCBN のみですから90パーセント以上、製品によっても濃度の違いはあるのです。

ただ、濃度が高い製品はお値段も高いのですから入っている量はごく少量、使用頻度が低くなります。

仕事の合間とかちょっと気分転換をしたいときに手軽に使えるものをというなら、CBN リキッドやCBN グミといった製品の方がおすすめです。

摂取のやり方によって効果が出るまでの時間とかの違いもあり、同じCBN 製品とはいえメリットデメリットがあるのでライフスタイルに合わせて選ぶのも良いかもしれません。

肺に直接入ってくるCBN リキッド、Vapeを吸ってすぐにも効果が得られるのも人気の秘密です。

ちょうど良い濃度のCBN リキッドを選んだはずなのに、気が付くと効果が得られなくなっていることがあります。

それは、CBN 以外の成分が含まれていない単体のもの・アイソレート製品だからかもしれません。

CBN はその他の成分と相乗効果でより高い効果が得られるもの、出来ればフルスペクトラム製品を選ぶようにしましょう。

同じ濃度でも全然違うはずです。

90パーセント以上と高濃度なCBN パウダーこそが最強と思われがちですが、つまりはその他には成分が含まれていないアイソレート製品です。

期待外れだったということは多々あります。

ちょうど良い濃さを見つけた方、でもそのうち物足りなくなるのでは・もっと健康効果が得たいから更に濃くするべきなのではと思われているかもしれません。

ですがCBN に耐性は無し、どんどん増やす必要は無いのです。

依存性も中毒性もないので、辞めようと思ったらいつでもストップ出来ます。

CBN の濃度が濃くなるほどに効果もアップしていって、正比例のグラフとなるわけではありません。

途中からどんどん効果が下がって行って、釣り鐘型になっています。

身体がより多くと欲しているでもなく、そもそも効果もこれ以上増えるわけでも無いのにどんどん濃度を上げていく必要はありません。

それだとお金を無駄にするだけ、CBN リキッドもグミも決して安いものでは無いのです。

それよりも常に体内に満たすよう、適量を続けることが大切です。

動物実験で、高濃度のCBN を与え過ぎて逆に抗不安効果が焼失したといった例もあるのです。

濃度が高すぎるとむしろ副作用が出てくるかもしれません。

使って早速にリラックス出来たりといった変化はあるでしょうが、より大きなバランスの崩れ・大きな不調となるほどに長い期間の摂取が重要になります。

続けてこそに意味のあるCBN 、高い濃度でお金を賭けすぎていると息切れして続かなくなります。

お値段も濃度もちょうど良いもの、もちろん品質は最高級なCBN リキッドを選びだして日々続けていくようにしましょう。

すでにご購入された方はわかるはず、決して安いといえる価格帯ではありませんよね。

大量に取り入れればそれだけ効果がアップするというわけではなく、ある程度以上はむしろ効果が低下していってしまうのです。

ムダになるだけ、適量摂取を心がけてくださいね。

 

 

 

 

 

(Visited 4 times, 1 visits today)
CBN
CBNをフォローする
CBN『ブリブリになるヤツ』厳選!失敗しない選び方【ハーブなど】
タイトルとURLをコピーしました