イチバン「ブリブリになる」CBNはどれ?

「ブリブリになる」ってわかります?

「キマる・飛ぶ・トリップ・ハイになる」という具合に言い回しは実にさまざまですね。

「キマる」だって記事によっては「決まる」「きまる」「キマル」、いずれもがTHCを吸っての状態を指す言葉です。

日本人で経験したことがある方はほぼいないはず、だってTHCって日本では違法です。

持ってるだけでもタイホされてしまう。

ただ一方でTHCの3倍もブリブリになる効果があるのに合法なTHC-Oとかもあって、ヘンプ製品に注目が集まる中で日本はいまおかしな状態となっています。

THC-Oと共に最近、耳にすることが多くなったのがCBN」というカンナビノイドです。

やはりこちらもキケンな存在なのでしょうか。

CBNはブリブリになるんでしょうか。

THCTHC-Oは、体内にとり入れることで精神作用をもたらします。

これこそがブリブリに正体です。

CBDCBNには精神作用はまったくありません!とは言い切れず多少はありますが、決してキケンというレベルまでの影響力はもたないので合法なのです。

THC-Oは単に対応が追いついていないだけ、将来的には規制対象になるでしょうね。

HHCが厚労省により突然の規制を受け、賭けこみ行列が2000人にも及んだニュースを見た方もいるでしょう。

CBDがどれだけ安全かについては、実際に過去に実験も行われています。

1500ml、つまり1瓶以上を数日間続けたけれど身体に害を及ぼさないことがわかっているのです。

CBNに関しての大量摂取実験はないものの、多少多く取ったところで問題はないでしょう。

ところで、CBNのブリブリの定義は人それぞれです。

実際に試していただくと分かるでしょうが、身体や心になんらかの影響はありますよね。

CBNを吸ったけどまったく何ともないってのは、単に適量に足りていないだけです。

キック感とかガツンと来たとかリラックスできた、とかすべてをブリブリになったと捉えている方もいるので「CBNでブリブリになった」といった記事も出回るのです。

なんだかややこしいですね。

でもだからって、キケンなんだと捉えて遠ざけるのはモッタイナイ。

むしろ精神作用をほぼもたらさないCBDCBNは、毎日の生活にぜひ取り入れていただきたい成分です。

CBNの選び方

CBNはほぼブリブリになることはなし・安全なので取り入れてほしい。

ただし、品質のよい製品に限ります。

CBNCBDとおなじくアイソレートよりもフルスペクトラム製品・つまり他のカンナビノイドも含まれているものの方が相乗効果もありおすすめなのですが、世界にはTHC入りフルスペCBNが多く出回っています。

購入したら、当然タイホです。

THCの配合量が多かったら?

ブリブリになるかもしれませんね。

安さ基準でテキトーに選んでると人生を台無しにしたり副作用が起こるかも、粗悪なリキッドで死亡した例も海外にはあります。

ブリブリにならないCBN、日本人の人気ランキング上位に上がるサイトならどれを選んでも失敗はありません。

アイソレートよりもフルスペクトラムを、後は濃度や値段・形状など自身のライフスタイルや予算に合わせて選んでください。

自由に選べるのもヘンプ製品の良さ、ブリブリにならないCBNならどれもきっと健康な日々の手助けとなってくれますよ。

比較早見表!製品タイプに注目すると選びやすいですよ〜

 

まずはCBNの販売店の比較がわかりやすい表で。取り扱いのある製品タイプに注目。お目当てのタイプがあるサイトから選ぶと間違いないですよ。喫煙系なら1位のベイプマニア。飲むタイプは2位のネイチャーカン。グミは3位のグリースって感じです。

CBN濃度・配合量 最安価格 製品タイプ 知名度 総合評価
1位:
ベイプマニア
90パーセント濃度 2.900円〜
  • ハーブ
  • カートリッジ
  • ワックス
  • グミ
5.0 5.0
2位:
ネイチャーカン
10パーセント濃度
7.990
→4.395円
  • 飲むオイル
  • グミ
5.0 5.0
3位:
グリース
1800mg(CBN400mg) 1.350円 グミ 5.0 5.0

特に製品タイプにこだわりがないって方は、初めてでも「喫煙タイプ」を選んでおくとイイでしょう。1位のベイプマニアですね。ジョイントを巻けるハーブ、手入れが不要なカートリッジ、超高濃度のワックス。

喫煙タイプは摂取効率がバツグンで、少ない量でも満足できるのでどうしても煙が苦手って方以外は1位のベイプマニアから選んでおくと失敗しないで済みますよ。

それじゃランキングに行ってみましょ〜

【高濃度】CBNおすすめ販売店3選!

「濃度」「価格」「知名度」の3つのポイントから厳選した販売サイトをご紹介します。まず知名度が決定的に大事で、ほとんどのサイトがアウト。よく知られていない、通販サイトが怪しい感じの店舗は容赦なくハズしてあります。

第1位:Vapemania(ベイプマニア)

1位は「ベイプマニア」、知名度バツグン安全性もバツグンでブリブリになる製品なんて絶対おかれてません。

ハーブにカートリッジ・ワックス・グミとCBDCBNとも品ぞろえ豊富です。

濃度の高さもお値段もバツグンで、1位も当然の実力です。

CBN濃度 最大90パーセント!!!
価格 2.900円〜
知名度 5.0
製品タイプ
  • ハーブ(ジョイント)
  • カートリッジ
  • ワックス
  • グミ
総合評価 5.0

CBNの他にもCBD、CBGなどがプラスされているのでアントラージュ効果のパワーを十分に引き出すことができます。最短で健康増進できるってことですね。

CBNの他に配合されている成分
CBD
CBDA
CBG
テルペン
ミルセン
テルピネン
βカリオフィレン

1mlでどれくらい持つの?

 

って気になる人も多いかと思いますが、カートリッジ1日で10回吸引とすると1ヶ月くらい持つ計算になります。特にオリジナルのカートリッジは人気がありすぎるので、在庫切れになりやすいので注意ですね〜。2.900円、単体のデバイスセットでも6.800円はコスパ良すぎです。

ただ飲むオイルはないので、次に紹介するネイチャーカンをチェックしてみてくださいね。

2.900円から!カートリッジはコチラから

第2位:Naturecan(ネイチャーカン)

2位の「ネイチャーカン」は、CBNオイルやグミと経口摂取タイプに力を入れてます。

CBN、すぐにも効果がある方が嬉しいですよね。

リキッドなら、肺から毛細血管を通じて全身へとあっという間です。

人によってはブリブリと言われるCBNの良さが手軽に楽しめるので、特にこだわりがないならCBNリキッドはおすすめです。

ただ、喫煙場所などデメリットもあります。

リキッドよりも飲むCBNをとお探しの方におすすめのサイトです。

濃度面はベイプマニアに劣るも、セール価格でお安く試せる。

CBDのコンディショナー・シャンプーなどもあり、リキッド以外のヘンプ製品をという方はいかがですか。

安いのは今だけ、在庫が無くなり次第通常価格に戻るため早めの検討をおすすめします。

CBNも、そしてブリブリの作用をもたらすTHCも、ヘンプという植物が原料だからこそ青臭さとか苦みはネックとなります。

ストレスをためながら続ける必要なし。

グミタイプならおやつ感覚でCBNが楽しめます。

CBN濃度 10パーセント
価格 4.395円〜(セール価格)
知名度 5.0
製品タイプ
  • 飲むオイル
  • グミ
総合評価 5.0

期間限定セール中!CBNオイルはコチラ

第3位:Greeus(グリース)

ランキング3位の「グリース」は、CBNグミが豊富なサイトです。

時間帯に応じて朝昼晩と選べるのもうれしいところ、まずは6粒1350円のお試しサイズからいかがですか。

CBDメインのサイトで、腸溶性カプセルにヴィーガンクッキー・プロテインなどもあり。

CBDを普段使いで、気分が変えたいなって時にCBNグミにすれば希少なCBNが家計も圧迫することもありません。

CBN配合量 400mg(トータル1.800mg)
価格 1.350円〜
知名度 5.0
製品タイプ
  • グミ
総合評価 5.0

CBNグミの最安値は1.350円。6粒で180mgの成分が入っているので、お試しサイズとしては十分すぎる量ですね。CBDのラインナップも豊富で、腸溶性カプセル、ヴィーガンクッキー、プロテインなど、他にはないラインナップ。

期間限定で500円分のクーポンがもらえるのでお見逃しなく。

1.350円から!1.800mg配合のグミはコチラ

 

*ランキング補足

信頼できないショップはランキングから除外しました。

  • ツイッターで「手押し」している
  • THC-Oなどグレーな成分も一緒に販売している
  • 実店舗を持っていない

以上のようなサイトにはご注意ください。

また、信頼できないようなサイトを紹介しているレビューサイト、比較サイトにもご注意くださいね!

ちなみにドンキホーテでの取り扱いはまだありません。

CBNの違法性や個人輸入

花粉症や口腔ヘルペス、毎年同じ時期になると症状が出てきて薬も決まってるのにわざわざ病院に行って処方箋をもらってってめんどくさいですよね。

ダイエットとか薄毛の薬だと買う時に店員さんに見られるのもはずかしい。

安さ以外にもメリットたっぷり、個人輸入でお薬を買うって方は増えました。

CBNも個人輸入って考えて当然、ですがやめときましょうね。

日本には取締法があって、ヘンプ製品の一部は所持さえ禁止されているのです。

CBN製品を個人輸入したとして、中に違法の成分は入ってないですよってことを証明するためにどれだけの書類を用意しなければならないことか。

個人で取りよせようとしてるのですから、業者に書類をお願いする交渉は自分で。

全然、手軽じゃないですよね。

ラベルを見ればTHC入りじゃないことなんて一目瞭然?

ブリブリになるTHCが入ってるのに、CBNのアイソレートですってラベルが堂々と貼られてたりもするのでややこしいのです。

ご安心を、日本の優秀なる税関職員がキケンな成分が入らないよう水際でせき止めてくれます。

もしも違法な成分が入ってない純粋なるCBN製品だったとしても、箱は勝手に開けられボロボロで税関職員の苦労が目に見える形で届くこととなるでしょうね。

それではもし、THCやその他キケンな成分が入ってたとしたら?

取りよせようとしたあなたの元には、注文した製品ではなくお巡りさんがやってくることとなります。

安さというメリットを得ようとされてるのでしょうが、ランキング上位のサイトをご覧になってみてください。

十分、手が届くお値段でしょう。

2013年に解禁となって以来、徐々に日本の代理店でのヘンプ製品の相場も下がってきています。

普段使いとごほうびって使い分けだってできます。

手間をかけてブリブリになる可能性大のCBN製品を個人輸入で取りよせる意味は、もうどこにもないのです。

CBDリキッドやグミはドンキホーテにも置かれてますね。

けれどもCBN製品って、都会のドンキを回ったとしても見つけることはできないはずです。

CBNは違法だから置かれてないんじゃあと、不安に思われることはありません。

単にまだ、日本での知名度が低いだけです。

海外から取りよせることでしか手にすることはできないのです。

ぜひ、信頼できるサイトから購入してくださいね。

ランキング上位のサイトのものなら、どの製品を選んでも違法となる成分は入っておらず少しくらい大量に摂取したところで副作用はありません。

CBN製品の取り扱いも増えてきており、ご満足いただけることでしょう。

CBNはブリブリにならない、というのはあくまで品質確かなものならばといった注釈が付きます。

むやみに怖がるのもダメなら、安ければなんでもいいだろうと安易に手を出すのもダメ、正しい知識こそがあなたを守ってくれる武器となります。

 

(Visited 31 times, 6 visits today)
CBNをフォローする
CBN『ブリブリになるヤツ』厳選!失敗しない選び方【ハーブなど】
タイトルとURLをコピーしました