CBNはトリップする?

取締法がある日本、THCは所持も使用も譲渡も禁止されています。

第二次世界大戦後に日本の勢力を削ぐために作られた法律ですが、表向きの理由としては「キケンなハーブだから」ってことになるでしょうね。

世界には合法の国だってありますが、確かにTHCを大量に摂取するのは身体によいとは言えません。

トリップする・キマるなど言い方はさまざまながらも、つまりは精神作用を引き起こすこととなるのです。

適量であればCBD以上に良い効果をもたらすこともあり、日本人が思ってるほどに怖い成分ではありませんよ。

幻覚が視えたり依存症になって廃人となったり、とまでなることはないでしょう。

とはいえ日本で違法となってる以上は、決して関わらないようにしてくださいね。

たかが植物と思われてるでしょうが、トリカブトなど人を死に至らしめるものもあります。

幻覚を見せたりトリップさせたりといったキケンなはちみつ・マッドハニーなんてのも世の中にはあるのです。

自然の成分だからって油断はできませんね。

では、CBNはどうなのでしょう。

最近、日本でも少しずつ知名度を上げているヘンプのカンナビノイドの一つです。

THCがトリップするのだからおなじだと思ってませんか。

CBDだってヘンプ由来の成分ですが、WHOも認める安全性の高さで皆さん利用されてますよね。

どうやらヘンプから抽出されるカンナビノイドにはトリップするものとそうじゃあないものと2つのパターンがあるよう、CBNはどちらなのでしょうか。

トリップするかどうかは、精神作用が強く表れるかどうかといった言葉で置き換えることができます。

CBDも精神作用が無いわけではないのです。

ただ「アホか」って言いたくなるほど大量に摂取したところで大丈夫、大変な事態に陥ることはありません。

ですからトリップすることはないとみなされ、合法です。

ご安心を、CBNCBD側です。

トリップしないカンナビノイドは、ぜひ毎日の暮らしに取り入れていただきたいんですよ。

未病って言うんですか、病院に行くほどじゃあないけどなんか調子が悪いなって状態。

現代人って未病の方、多いですよね。

仕事が忙しいから・スマホやパソコンのブルーライトで眠りが浅くなってるから・食生活が乱れてるから、いろいろ理由は言われてはいますが、ヘンプ製品を取りこむのをやめたからってのも原因としてあるはずです。

取締法が作られて以来、日本人はカンナビノイド欠乏症となっているのです。

CBNCBD、トリップするかもなんて考えることもなく当たり前に身近にあった昭和の初めまではなかった不調です。

ぜひ今日から、とり入れることをおすすめします。

ヘンプのカンナビノイドの数は100種類以上、今後も次々と出てくるでしょう。

昔から身近にあった植物ですが、どうやら金になりそうと世界中が注目し始めたので今のヘンプ市場は実に目まぐるしく動いてるのです。

トリップするものが違法で、合法のものはトリップすることはなくたくさんとり入れても大丈夫って思ってませんか。

CBNに関しては当てはまりますが、例外もあります。

今後は例外となる成分の方が多くなっていくはず、お気を付けください。

たとえばTHC-Oなんて、THCの3倍ものパワーでトリップしてしまいそうなのに合法なんです。

CBNTHC-O、どんどん入ってくるけど対応が追いついてないんですよ。

ヘンプ製品は何でもかんでも取り入れるべし、ってわけじゃあないですからね。

第二次世界大戦が終わって何十年も経つのに、今も取締法があって世界から入ってこないようがんばってる現状を考えてください。

CBNはトリップしないけどTHC-Oはトリップする、似たような名前のカンナビノイド1つ1つ覚える必要はありません。

CBNってドンキホーテには置かれてませんから、ネット経由で海外から取りよせることとなりますよね。

日本の方が皆さん利用されてる、信頼できるサイトを1つ見つけましょう。

おすすめランキング上位に挙がってるところです。

CBNCBD、そのサイトからだけ買うようにすればいいのです。

トリップするようなキケンなものはありません。

もちろん、THCもです。

個人輸入で買った方が安いよって思われてませんか。

薬を買う時には便利ですが、ヘンプ製品はやめときましょう。

THCも入ったフルスペクトラム製品とかが、当たり前に売られてます。

他のカンナビノイドと合わさることで、THCのトリップする作用は抑えられ逆にCBNの良さが高まってるので、いい感じに利用できると思います。

フルスペCBNが人気なのも頷ける。

でも我々日本人は、トリップするしないじゃなくてTHCが入ってる時点でアウトです。

CBNで抑えきれないくらいたっぷりのTHCが入ってるなら、トリップすることだってあるかもしれません。

ラベルと中身がちがってたり、劣悪な環境で作られて品質二の次だったりのCBN製品を体内にとり入れたらトリップする程度ならまだマシな方、強い副作用に苦しめられたり最悪、死んでしまうことだってあり得るのです。

品質の良いCBNならキケンなトリップをすることはない、とだけ言っておきましょう。

(Visited 7 times, 1 visits today)
未分類
CBNをフォローする
CBN『ブリブリになるヤツ』厳選!失敗しない選び方【ハーブなど】
タイトルとURLをコピーしました