THCBはブリブリにキマる?2019年頃発見されたカンナビノイド

THCB・THC-Bはブリブリにキマります。

CBDとはまた違ったブリブリです。

THCがブリブリにキマるのは、脳内にあるCB1受容体・CB2受容体に作用するからです。

THCBはTHC以上にCB1受容体と結合の親和性が強いとか、つまりTHCのブリブリともちがうってことですね。

THCは日本では違法なので使用することはできません。

なのでTHCと比べることは不可能なのです。

ただTHCとちがってブチル側鎖という炭素鎖を持っているTHCB、構造からも威力がありそうってことはわかります。

とにかくキマりたいけれど法律違反で罰せられるのは嫌だなって方には朗報ってわけです。

THCBは合法、使用しても捕まることはありませんよ。

THCBはブリブリにキマる? 2019年頃発見されたカンナビノイド

ではTHCBでブリブリにキマると、CB1受容体と強く結びつくとどうなるか。

詳しくはまだまだ研究が追いついていない状態です。

発見されたのは2019年頃、最近ですよね。

THCHとかも見つけ出したイタリアの科学者グループが単離したのです。

どうやら痛みを和らげてくれそう・質の良い眠りを手に入れる手助けをしてくれるみたいとは言われてますが、医療の世界でも活躍をというのはまだまだ先となりそうです。

THCVはアフリカ原産の一部の品種からのみ多く取れる希少なカンナビノイドです。

CBDやTHCVとちがったブリブリにキマるが得られるTHCB、試してみたいと望む方も多いでしょうがどの品種に高いレベルで含まれているのかも不明です。

未知の状態にあるTHCB、もっと多くのデータが蓄積されクリアになるまでは注意して使用してください。

大量摂取するほどブリブリにキマるがたっぷり得られる?

むしろめまいや口の乾きなど望んでもない副作用に苦しめられるかもしれませんよ。

どんな効き目があるかもわからないTHCBですが、カンナビノイドの1つである以上はカンナビノイドが不足して乾ききった私たちの身体を潤してくれるのは事実です。

きっと健康維持に何か良いことはあるはずです。

いま、イタリアの研究者グループを中心にカンナビノイドが次々と発見されているのは世界中でカンナビノイドを求める声がふくれあがっているからです。

研究者たちは研究しメーカーは次々と製品化して、THCBもほんの数年前には存在すら知られていなかったのに、ベイプカートリッジがさっそくでてきています。

日本だとご存じない方の方が多いでしょうが、すでに海外だともっと多くの方がブリブリにキマるを体感しています。

ブリブリってTHCBにCBD・THCVなど100種類以上あるカンナビノイドそれぞれがぜんぜんちがうのです。

どう違うか、体感を言葉で表すのはむずかしいですね。

多く取り入れすぎると望ましくない副作用が出やすくなりますが、適量を摂取するなら大きなリスクは無いようです。

海外の方たちが身をもって検証してくださっているので、怖がり過ぎるのではなく違いはご自身で確かめてみてもいいんじゃあないですか。

その際には必ず量だけじゃなく質にもご注意を。

すでに何年も前に発見され合法の国では多くの方が使用するCBDやTHCですが、過去にはアメリカで多くの若者が亡くなる事故が起きています。

悪いのはカンナビノイドではなく一緒に入れられていたビタミンEアセテートという添加物だとされています。

とろみがあって成分がたっぷりはいっているようにみえるリキッドの方が、ブリブリにキマるが得られそうと買ってくれる人は多くなるでしょう?

THCBだって違法成分でキケンな状況に陥る可能性は十分にあります。

カンナビノイド自体は、正しく使えば大きな副作用はありません。

正しく使うための知識を身につけておけば、法律で禁止されてない限りは日本人だって自由で楽しいカンナビノイド生活を送ることができるのです。

ブリブリにキマるを求めて利用者も増えていっているTHCBですが、現在は別のカンナビノイドから合成されることで作られているそうです。

一応、THCBって天然物質なんですよ。

でも高濃度で含まれている品種を探してはいるも、まだ見つかっていない状態です。

仕方なく合成カンナビノイドに頼らざるを得ない状況、合成の方が天然よりもカンナビノイド受容体との結合が強くブリブリにキマりやすいとか、メリットでありデメリットです。

人工物ゆえに化学汚染にもつながるとか、THCBと名が付いていれば手当たり次第に使用していると地球環境にも悪影響となることもあるわけです。

THCBは、イタリアのFM2株から発見されました。

もっとTHCBを試したい・THCBによるブリブリにキマるを体感したいという声が高まればFM2株を育てる農場も増えて、天然カンナビノイドも多く抽出されるようになるのではないでしょうか。

研究の中で更に高濃度で含まれている品種も見つかるかもしれません。

THCBってどんなカンナビノイドなのかも含め、これからの研究に更なる期待です。

今は日本で合法とされているTHCB、新たな事実が判明する中でもしかしたら違法認定されることもあるかもしれません。

THCBでブリブリにキマるってどんな感じ?

知りたいのであればお早めにどうぞ。

(Visited 7 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました