CBNを個人輸入する際に気をつけたいこと

CBNを個人輸入しようとすると、
気をつけなければならないこと・リスクがたっぷりです。

一つ一つに気を使うよりも、
個人輸入で取りよせない方が身のためです。

CBNはTHCが変化してできた成分だから、
CBDよりも強いハイが得られるからというわけではありません。

ドンキホーテとかにも置かれていて利用者も多くなったCBDだって、
個人輸入は同じだけの注意が必要となるのです。

花粉症とかの薬を個人輸入で取りよせてるって皆さん、
同じように軽い気持ちでカンナビノイドは取りよせないようにしてくださいね。

注文してた品が届くどころか、
警察官やら税関職員らが押し寄せてくる事態となるかもしれません。

CBNは個人輸入できる? アイソレートはOKそうだけど 他はリスク高

カンナビノイドって、日本に輸入しようとすると
厚生労働省・税関の輸入許可が必要となるのです。

個人輸入ならば個人的にCBNを取りよせるわけで、
原料となるヘンプの茎の写真とか製造工程表・成分分析表などを

メーカーに問い合わせて用意してもらう
といった作業を自分で行うこととなります。

海外からですから英語とかでの交渉、
専門用語も飛び交うこととなるでしょうね。

語学に自信があるかもしれませんが、
なかなかに難しい作業となりますよ。

書類が無事に届いたら厚生労働省の確認を取って
許可が得られたことを税関に伝えて、めんどくさいでしょう?

CBDとかCBNって賞味期限があるから、
まとめ買いしようにも限度があります。

新鮮なうちに使えるだけの量を購入し、
無くなる頃になるとまた個人輸入のための書類準備をしなければならず、
労力はかなりのものなのです。

がんばって注文したCBN製品、
無傷で届くことはほぼないと思っておいた方がよいでしょう。

厚労省の書類審査は通っていますが、
偽の書類を準備し裏をかこうとしてくる悪人だっているはずです。

税関職員により製品の開封が行われ、
更なるチェックがされて無事通過したものだけが手元に届くこととなります。

自分がお金を出して購入したというのに、
すでに箱はビリビリぐちゃぐちゃの状態です。

日本の厚労省や税関職員が寄ってたかって意地悪をしてるわけではなく、
彼らの任務をこなしているのです。

日本では、CBDやCBNと同じくヘンプから抽出される
カンナビノイドの一部(THCやHHC)が違法です。

でも需要があるから、
法の目をくぐって国内に入れようとする奴らもいます。

CBDやCBNとTHCって見た目はおなじ、
個人輸入で分からないままに取りよせてしまった
一般人を装ってくる悪徳業者だっているのです。

需要と供給のバランスが大きく崩れていて、
大きな商売となるのですから業者側だってあの手この手で攻めてきます。

過剰なまでの書類や検査のおかげで、
治安が守られているってことですよ。

個人輸入の良いとことって何ですか?

インターネットでの購入だからプライバシーが守られる?

実店舗で売られてるのはCBDの一部商品だけ、
CBNは個人輸入を使わなくてもネット購入で他人と関わることはありません。

日本では処方箋が必要となる薬もわざわざ病院に行くことなく
まとめ買いできるって言いますが、
CBNの個人輸入に当てはまることはないでしょう。

賞味期限問題がある以上、まとめ買いしても使いきれずモッタイナイだけ。

個人輸入の方が安い?

CBNってベイプマニアとかでも売られてますが、
人気サイトをご覧になれば分かるはず。

結構安くなってるのです。

わざわざ個人輸入を使うメリットってありません。

税関職員や厚労省の頑張りは遠くから応援することにして、
カンナビノイドに関しては個人輸入とは関わらないことです。

「THC」って書かれた製品を選ばなければ、
「CBDリキッド」や「CBNオイル」にしておけば、

手続きはめんどうでもタイホされることはない
って油断している方もいるはずです。

個人輸入でCBN製品を買おうとすると、
知らぬ間にTHCが入ってることって十分にありえます。

悪徳業者が中身を真面目に表示してくれるはずもなし、
ラベルと中身が別ものってケースも見つかっているのです。

海外で絶賛されているフルスペ製品だから大丈夫?

日本のフルスペって実はTHCは抜かれた
偽フルスペ製品なのです。

正式には「ブロードフルスペクトラム」、
略してフルスペってわけです。

いろんなカンナビノイドが入ってる方が、
アントラージュ効果で効果が高まる。

一方でTHCの負の作用はうまい具合にCBDとかが
カバーしてくれて感じられなくなっている。

ってことで、THC入りフルスペクトラム製品って
世界では大量に出回っているのです。

試した皆さん、大絶賛です。

なんだか良さそうと海外の方に好評となっている
フルスペクトラムのCBNを個人輸入で注文するのはやめましょう。

日本と海外の事情の違いも知らないあなた、
当然ながら必要な手続きもしてないでしょう。

税関で検査するとTHCの成分が検出されて、
悪質な犯行かと警察につかまりますよ。

知らなかったと言っても、真実を話したところで
ごまかしていると受け止められることもあります。

軽い気持ちで利用を考えているであろう
CBNの個人輸入、実はとってもキケンです。

 

 

(Visited 19 times, 1 visits today)